2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

富士山

2007年3月 3日 (土)

山中湖畔から富士山

070303_yamanakako

先週、天気が良かったので超久々に山中湖へ行ってみました。

朝それほど早くもないのに道路に設置された気温計はマイナス5度を差しています。とはいえ、雪など残ってないし日差しは柔らかくて少し歩くとポカポカしてくるしでやっぱり暖冬。少し霞んでいるものの富士山はくっきり見えます。さすがにこの時期湖畔を散歩する人たちはあまりいませんが、車を停めて富士山を眺めたり記念撮影をする人はたくさんいます。

せっかくなので平野の方へも行ってみます。平野にはテニスコートや宿が沢山あるのですが、以前と比べるとかなり廃れてしまったような…。ソフトクリーム屋さんがあったと思しきところには何もない。まだシーズンインしていないからかな。でも、昔お世話になった宿は健在だったので良かった。それにしてもこんなに富士山が素晴らしくよく見えるところだったとは。

素晴らしきかな富士山。偉大なり富士山。富士山がそこにあるだけで幸せ。って、ちょっと言い過ぎか。

2005年8月26日 (金)

富士山!

前の土日に富士山に徹夜で登頂!三年連続五度目。

今年は須走口から高校時代の友人と。でも、もういい大人なので、そろそろ徹夜登山じゃなくてちゃんと睡眠とって登りたい(苦笑)。

頂上付近では砂(小石)嵐とガスがひどくてひどくて。突風のため進めなくなることもあるくらい。ツェルトにくるまっていても頂上では風をよけるところがないのが辛い。体温が下がる。頂上に着いてから小屋が開く午前3時までの1時間半が辛かった。頂上で出会った“富士山マスター”のおじさんも「八月にこんな荒れた富士山は初めて」だって。

ただ、今年は途中8.5合目から盛り返して高山病っぽくならなくて良かった。体調的には11年前の初富士山以来のお鉢めぐりができそうだったんだけどなぁ。この天候じゃね。

頂上ではご来光を拝めそうにないということで、突風の中をついて大急ぎで8.5合目くらいまで降りてご来光を拝む。雲海から生まれたてのお日様にもう感動!!

fujigoraiko2005

下山後は富士山がまん前に見える温泉・天恵へ。生き返る。富士山を見上げると頂上は「笠雲」に覆われている。あの中にいたんだなぁ。笠雲の中って大荒れに荒れてるんだもん。これからは富士山の笠雲を見たら「あの中、大変なんだよね」と言ってみよう。誰も共感してくれないか(T-T)。

何はともあれ無事に登頂できたしご来光拝めたしで充実の富士登山でした(^-^)。

これで夏の重要イベントを完遂。夏の終わりって少し寂しい。健気に咲いている近所のひまわりもどこか寂しげに見えてくるのでした。

himawari2005