2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 雲上のレスキュー隊に感動 | トップページ | 町田 »

2010年3月20日 (土)

「7サミット極限への挑戦」を見ました

100320_yarigatake

これまた遅ればせながら、1月4日放映された「7サミット極限への挑戦」(NHK)をビデオで見てみました。

栗城史多さん、すごい。ビデオ撮りながら普通の山登りをするだけでも大変なのに、単独かつ無酸素でビデオ撮りながら登攀してセブン・サミッターを目指している。なんだか今までの登山家の枠を超えている。
最後のひとつとなったエベレストでは敗退してしまったけど、生きていれば必ずまたチャンスはある。
と、勝手に心の中でエールを送っていたら、今度は無線LAN基地を構築しながらアンナプルナとエベレストを登ってiPhoneで頂上から映像中継するとのこと。
驚くほど革新的な登山だ。ぜひ登頂して、頂上からの映像を世界に流してほしいです。そして、無事生還してほしいと思います。

ちなみに、上の写真は一昨年の夏に北アルプスを縦走したときに中岳あたりから槍ケ岳を撮影したものです。
この山行では、植村直己さんとともにエベレストに日本人で初めて登頂した松浦さんに偶然出会い、エベレスト初登頂時のエピソードなどをお聞きすることができました。
そして、本物の山男っていうのは穏やかな中にも芯の通ったキリっとしたものを持っているのだと思ったものです。迫力がある。
栗城さんはまだ若いから、実際に会ったらテレビで見る以上にもっと鋭い野性的な雰囲気なのでしょうか。一度会ってみたい。
どんな分野でもパイオニアとなる人はすごいパワーを持っている。そのパワーに勇気づけられます。

« 雲上のレスキュー隊に感動 | トップページ | 町田 »

コメント

こんにちは。だいぶ前のブログに急な書き込み、恐縮です。私もこの番組:栗城史多氏「7サミット~極限への挑戦」を見て、とても心に残っておりまして、周りの仲間と最近話題にしており、今度みんなで見よう!ということになったのですが・・・実はとっていたはずのデータがない!のです。困り果てていたところ、貴方様のブログにたどり着き、コメントをかいているしだいです。もし可能であれば、データをいただけませんでしょうか(DVDでも、ビデオでも、何でも構いません)費用、送料などは当然ですが当方ですべて負担させていただきます。・・・ぶしつけなお願いで大変恐縮ですが、ご連絡いただければ幸いです。ありがとうございます。

こんにちは。だいぶ前のブログに急な書き込み、恐縮です。私もこの番組:栗城史多氏「7サミット~極限への挑戦」を見て、とても心に残っておりまして、周りの仲間と最近話題にしており、今度みんなで見よう!ということになったのですが・・・実はとっていたはずのデータがない!のです。困り果てていたところ、貴方様のブログにたどり着き、コメントをかいているしだいです。もし可能であれば、データをいただけませんでしょうか(DVDでも、ビデオでも、何でも構いません)費用、送料などは当然ですが当方ですべて負担させていただきます。・・・ぶしつけなお願いで大変恐縮ですが、ご連絡いただければ幸いです。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲上のレスキュー隊に感動 | トップページ | 町田 »